読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆2930ブログ◆29歳→30歳になる3ヶ月

20代と30代は何か変わる?29歳から30歳になるまでの3ヶ月を綴る。2017年5月30日が30歳の誕生日。

あと84日*過去のわたしが今のわたしに教えてくれたこと

2930(ニーキューサンゼロ)ブログ

2017年3月1日から30歳誕生日までの3ヶ月限定で更新中。

 

30歳まであと84日

(あと12週間!!)

  

f:id:mana-sama:20170307131343j:image

 

自分を知り、

30代の「自分の道」を定めるべく

先日から過去の自分を振り返っています。

 

 

 

私の過去なんてだれも興味はないだろうし、

どうでもいいことに分類されるだろうが、

私が書きたいので書く。笑

 

今回書いてみて

たまに過去の自分をじっくり振り返ってみる時間いいかも。

 

案外忘れていることとか、

そういえばこういうことあったな、してたな、

って過去から新しい発見がある。

 

 

その時は何も思わなかったけど、

今思えばこうやったんやって気づくと、

過去の自分に感謝の気持ちが芽生えたりする。

 

 

過去の出来事を引きずる必要も後悔する必要もないけど、

映画を観るように、客観的に過去をみるのは単純におもしろい。

 

 

 

<中学校編>

 

昨日の記事でも書いたけど、

私は中学受験をしてまぁまぁ偏差値の高い私立の女子校に入学した。

 

受験をした理由は、

・お姉ちゃんが受験したから

・お姉ちゃんが女子校で楽しそうだったから

・小学校の同級生と別の道に行ってみたかった(別に嫌いとかそんなんじゃなく、ずっと同じ所に所属してるのがいやだった。他の世界をみたい)→これが想いとしては強かったかも

 

 

幸い勉強は苦にならず、

めっちゃがんばって合格した!

というより、

塾楽しくて、中学校生活にワクワクしてたら合格した。

という感じ。

(今でも不思議に思うことがある)

 

 

学校もお姉ちゃんと同じ学校は選ばなかった。

この時から人と同じ道を歩むのが好きじゃなかったんやろう。

 

 

中学校に入ってからは、

同じクラスに友達グループが出来て、

そのメンバーで硬式テニス部に入部。

(特に入りたい部活もなかった)

 

 

中学校時代は友達もいたし楽しかったけど、

「めっちゃ楽しかったーー♡戻りたい♡」

とは正直思えない。

 

なぜなら中学校時代の自分があまり好きじゃなかったから。

 

 

部活はそこまでテニスがうまくなるわけでもなく、

彼氏も出来ず、

友達に嫌われないように

先生に嫌われないようにいい子でいて、

イケイケグループに憧れてちょっとイキってみたり、

何も取り柄がない自分が好きになれなかった。

 

 

今思えば勝手に自分で自分を責めていたなぁ。

 

 

友達ともしばらく仲良かったのに、なぜか飽きてしまって(?)、

一緒にいる友達グループはちょこちょこ変わっていた。

(1人でいる勇気はなかった)

 

だから”親友”と呼べるハラ割って話せる子はいなかった。

(作ろうとしてなかったのかも)

 

 

学生時代の友達と今もたまに会うことはあるけど、

大人になってから仲良くなった子の方が多い。

 

 

中学の転機といえば、部活引退後。

 

高校にエスカレーターで内部進学するから、

特に受験もないので、時間があった。

 

そこで始めたのが、少し憧れのあった「ダンス」*

Hiphopとかストリート系)

SPEED世代でダンスできる人かっこいいと思っていた。

 

これも今思えば「ふと」急にダンスしてみたいって思ったんよなー。

 

「ふと」思うことって、ちゃんとキャッチして実行してあげることが大事やと最近も思う。

 

 

1人で家のパソコンで近くのダンススタジオを検索して、体験レッスンに予約した。

親には事後報告。(結構1人で勝手にやることが多い)

 

 

体験当日、スタジオ前まで来て、

緊張してなかなか入れなかった。

 

ダンスってちょっとイケイケでコワイ人がいるイメージやったから、

前まで来たのに「どうしようどうしよう」ってずっとなってた。

(実は臆病者。)

 

 

で、予約時間直前になって

「せっかく予約したのに!入ってみないとわからへんやんかー!いっちゃえいっちゃえ!」

って急に心の中の声が叫んだ。

 

 

えーい!行ったれーーーーーー!!!

 

 

って入ったら、優しそうな若いキレイな女の人が受付してくれて

ダンスしてそうなカッコイイお姉さんや同い年くらいの子がキャッキャッしてて、

少し安心した。

 

 

体験レッスンは初めてで緊張してたから

別に上手にできたとかはないけど、

なんか

「心が喜んでる」のがめっちゃわかった。

 

めっちゃ楽しい!

なんやこれ♡

スクール通いたい!!

 

お母さんにお願いしてスクール入るのをしぶしぶOKもらえた。

 

実は小学校から習い事が続かなくて呆れられてた。

 

プール

習字

ピアノ

テニス

ガールスカウト

 

今活かせられているものはない笑

 

親も今回は自分で見つけてきて、自分でやりたいって言い出したから

まぁしゃーないかって感じでOKしてくれたみたい。

 

父親が自営業で金持ちまではいかないけどそれなりに裕福な家庭で育ちました。感謝感謝。でもお金のかかる子でごめんなさいって内心思ってた。)

 

 

私はダンスに出逢ってから、「明るくなった」と言われることが増えた。

ダンスしてる自分にちょっと自信がついたんやと思う。

 

スクールに通い始めてからは、

ダンスにどっぷりハマった。

 

同級生にまだストリートダンスをやっている子がいなかったから、

「カッコイイ!」って言われまくった笑

気持ち良かった笑

 

私に影響されてダンスを始める子もいた。

 

 

それからダンスは大学卒業までやり続けた。(約8年間) 

 

ダンスは今でも好きやし、

私の人生を明るくしてくれたから、

あの時勇気を出して飛び込んでよかったと何回も思う。

 

 

というわけで、

私の中学校生活は

自分が嫌い・どこか楽しめない自分

でモヤモヤしてたところに

ダンスに出逢って道が開けたのであーる。

 

 

 

書いてみておもったこと。

・楽しい楽しくないは周りのせいじゃない。自分の心の中が反映している。

・自分で決めて自分でやることで、自分の道が見えてくる。

・なんでも飛び込んでみないとわからない

・好きなこととか夢中になれるものは心が喜んで反応する

・カッコイイって言われたい笑

・飽き性ではなく、ハマってないだけ

・好きにやらせてくれた親に感謝しかない。(愛されてた♡)

 

 

ほれ。

過去の自分が今の自分に教えてくれること

思い出させてくれること

いっぱいある。

 

 

ほんまに過去の自分ありがとう♡

 

 

 

 

なんかダンスのこと思い出してたら

無性に身体を動かしたくなった!!!!!!!

明日はジムかなにかの1日体験でも行こうかな〜♪

 

 

ばい(*´∀`*)

 

 

まなさま*